ONLY STORY取材掲載:デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社 代表取締役 八木下重義

先月取材を受けた「ONLY STORY」のインタビューが公開されました。久しぶりの取材で、学生の時の話から企業に至った経緯、そしてこれからどのように社会に役に立ちたいかなど語らせて頂きましたところ、ライターさんが非常にうまくまとめて頂いていました。(感謝)

ONLY STORYから冒頭部分を転載させて頂きますが、昔を思い出すと懐かしくもあり、あの時にこうしておけば良かったなどの後悔も生じましたが、後悔先に立たずという事で、まだまだ修行しなければと、改めて思いました。

1965年長野県生まれ東京育ち。1985年東京工業大学中退。

在学中から一緒にバンドを組んでいた仲間からそそのかされて、浜田省吾やハウンドドッグ等の全国ツアーにローディーや舞台監督助手として参加。その経験を活かして、1988年株式会社Cカンパニーに入社。映像音楽事業に配属される。


株式会社Cカンパニーはアイビールックで一世風靡したVANジャケットの宣伝部から独立した広告代理店で、アメリカナイズされた自由で発想豊かな会社で、入社後はその自由な社風のもと、音楽ディレクターとして、映画「機動戦士ガンダム」、映画「二十四の瞳」、映画「優駿」、テレビアニメ「ハートカクテル」等を担当。

その後、日本テレビ「ROCK鳴缶」、「日曜スペシャル」等のプロデューサーを担当し、30歳の時に、マッキャンエリクソンの役員と一緒に株式会社リアルプランニングを設立。初年度から、Diners Clubの新規事業であるPremium Cardを担当し、会員向けサービスの組成から事業計画までを手掛ける。


このDiners Clubの成功から、野村不動産のPROUD、メルセデスベンツ日本のMAYBACH、HERMES銀座プロジェクト等の数多くの新規事業を担当。25年以上前から、会員データや履歴データ等のビッグデータを解析し、事業計画を導き出すという「データマーケティング」を実施。

東日本大震災で親族に被害が出たことから、上記の「データ解析」を用いて、自然災害の事前予測に活かしたいとの考え方から自費を投じて、2014年一般社団法人地震予兆研究センター、2015年一般社団法人自然災害研究センターを設立。インドネシア気象庁との土砂災害・地震事前把握共同研究などを実施。

続きは、是非ONLY STORYでお読みください。

https://onlystory.co.jp/stories/3053

またFACEBOOKでも是非お友達になって頂ければと思います

https://www.facebook.com/shiorispapa

この記事を書いた人

yagishita