役員プロフィール:デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社

デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社は、企業のデジタル戦略立案・DX推進及び実装・IPO成功支援。スタートアップ企業の資金調達やAI開発支援を行っております。数多くのAIエンジニアと共に3名の役員がプロジェクトの中心となり、企業価値向上を実現しています。

八木下重義(デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社 代表取締役)

  • 外資系広告代理店を経て、マーケティング会社を設立し、Diners Club Premium Card新規事業の成功や、野村不動産PROUD等、大手企業の新規PJを成功に導く。
  • 東日本大震災後、総務省事務次官・国連事務総長・中小企業庁長官らと(一社)地震予兆研究センターを設立し、インドネシア気象庁・インドネシア国家防災省をはじめ、世界各国との共同研究を実施。
  • 2019年株式会社STANDARD(東大人工知能開発学生団体HAIT LABが母体) にて執行役員として、多くの企業のAI人材育成/DXに関わる
  • 2020年6月デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社設立。

濱田文雄(デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社 取締役会長、元警察庁警視監)

  • 東京大学法学部卒業後、キャリア採用にて警察庁配属。
  • 在職中に、内閣情報調査室次長、四国方面本部長等を務める。
  • 内閣情報調査室時代には、警察庁初のデジタル化としてNシステム開発を統括。
  • 退官後は、財団法人日本道路交通情報センター理事長を経て、デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社取締役会長に就任。
  • 危機管理・コンプライアンスにおいても知見が高い。

増尾昭広(デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社 取締役、元サンケイビジネスアイ執行役員)

  • 1984年産経新聞グループ日本工業新聞社入社。
  • 編集局を経て、2001年広告部長として全業種を担当。
  • 2009年産経新聞に出向。
  • 2011年に執行役員企画本部長就任、環境・建設・地方を担当。
  • 2018年IT産業振興会事務局にて、数多くのIOT関係企業を担当する。
  • 2020年デジタルネイティブ・テクノロジー株式会社取締役に就任。
  • SDGS分野やDX分野について多くの知見を持つ。